真のナポリピッツァ協会 ASSOCIAZIONE VERAPIZZA NAPOLETANAについて
1998年に当店は「真のナポリピッツァ協会」に認定され、世界で148番目、日本では2番目、関東では最初の認定店です。
「真のナポリピッツァ協会」はナポリに本部があり、アメリカに次いで2006年には日本支部が設立され、当店のオーナーも日本支部理事を務め伝統のナポリピッツァを守り、日本の皆様に楽しんでいただく活動をしております。
こちらではこの「真のナポリピッツァ協会」(通称ベラピッツァ)についてご説明をいたします。

真のナポリピッツァとは

ひとくちにナポリピッツァといっても、その実態は実に奥深くかつ厳格。事実、公式に定められた決まりもしっかりと存在している。

「真のナポリピッツァ協会」の目的は大きく分けて二つある。

ひとつは、ナポリに古くから伝わる職人の伝統技術を再評価し、ナポリピッツァの伝統が世代交代の中で変わっていくことを少しでも防ぐこと。

ふたつ目は、その記憶が失われないように緻密な基準づくりをし、伝統技術を後世に伝えることである。

この協会は1984年7月に、ナポリの職人達が自ら発起人となって設立した。彼らは協会を作ることで、より質の高いピッツァを作るために、自分自身への刺激になるだろうと確信したのである。そしてこの活動はナポリだけに留まらず、イタリア全土、ヨーロッパ、そして全世界へと広がりを見せている。

2005年6月現在、日本には12店舗の認定店がある。協会の定める条件をすべてクリアし、正真正銘のナポリピッツァを提供していると認められたピッツェリアのみが、ナポリの伝統的な道化師「プルチネッラ」がピッツァを焼いているデザインのマーク(上記参照)とロゴの使用を許可されるのである。また。加盟店には世界共通の通し番号が与えられる。

* 認定番号は取得した順で店舗に割り当てられるので、番号の若い店舗ほど早く認定された店である。番号がさかのぼることは無い。

協会設立の経緯

日本真のナポリピッツァ協会加盟店
(平成18年6月現在)

店名
Name of Restaurants "attesta"

認定
番号
#

所在地
Location
さくらぐみ
Sakuragumi
92 兵庫県赤穂市加里屋6-2
Ako, Hyogo
ラ・ピッコラ・ターヴォラ
La Piccola Tavola
148 東京都杉並区永福町4-2-4
Eifuku, Suginami, Tokyo
パルテノペ 広尾店
Partenope Hiroo
165 東京都港区南麻布5-15-25
Minami-Azabu, Minato, Tokyo
パルテノペ 恵比寿店
Partenope Ebisu
166 東京都渋谷区恵比寿1-22-20
Ebisu, Shibuya, Tokyo
フォルツァ・ナポリ
Forza Napoli
174 東京都世田谷区池尻3-23-5
Ikejiri, Setagaya, Tokyo
オ・プレチェネッラ
'O Pulecenella
175 神奈川県横浜市西区北幸2-13-1
Kitasaiwai, Nishi, Yokohama
バードランド
Birdland
185 福井県坂井郡三国町緑ヶ丘4-19-21
Mikuni, Sakai, Fukui
アル・ソリト・ポスト
Al Solito Posto
190 東京都港区南青山3-5-3
Minami-Aoyama, Minato, Tokyo
ピッツァ・イースト
Pizza East
201 愛知県名古屋市千種区高見1-20-9
Takami, Chikusa, Nagoya
ピッツァ・リーヴァ ・チェントロ
Pizza Riva Centro
205 広島県広島市中区三川町7-19
Mikawa, Naka, Hiroshima
ラ・パーラ
La Pala
206 東京都多摩市山王下1-13-6
Sannoshita, Tama, Tokyo
ベルパエーゼ
Belpaese
220 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-29-11
Aobadai, Aoba, Yokohama
チェザリ
Cesari
230 愛知県名古屋市中区大須3-36-44
Osu, Naka, Nagoya
イル・ルポーネ
Il Lupone
231 東京都目黒区中目黒1‐10‐19 1F
Nakameguro, Meguro, Tokyo

古くからあるピッツァ職人の家系継承者より数名。およびナポリで最も有名なピッツェリアのうちの数軒からなる熱心な友人グループ総勢16名を発起人として、1984年7月に創立。

現在は会長のアントニオ・パーチェ氏(Antonio Pace)を筆頭に、副会長レッロ・スラーチェ氏(Lello Surace)とガエターノ・ファツィオ氏(Gaetano Fazio)、ガエターノ・エスポースィト氏(Gaetano Esposito)などの技術委員から構成され、毎年秋に行われるピッツァフェスト(Pizza Fest)をはじめ、イタリア国内外においてピッツァ関連のイベントを企画、遂行している。

1997年に現在のカンパニア州知事(前ナポリ市長)であるアントーニオ・バッソリーノ氏(Antonio Bassolino)の協力のもと、協会の規約を1984年の創立当初のものから新しいものへと再作成する運びとなった。これはナポリ市がピッツァの品質標章の所有者になろうではないかと企画・提案し、さらに商工会議者や第2ナポリ大学の教授をはじめとして組織された優秀な科学技術委員会が一体となって、ナポリピッツァの品質と特性を究明し、信頼性の高い化学的根拠を得ることに成功したものである。

ほかにもナポリの第2大学医学部の食事療法生理学教授や、人文総合生物機能学科・栄養生理学講座教授、人体生理学教授、化学、商品学、薬学、応用生理学教授といったその道の超エキスパート、加えてナポリ税関局化学試験所も協力することで新たな国際規約を定めることとなった。

2004年5月にはイタリア政府からも公認され、ヨーロッパにおいては伝統的な特産物としての保証、S.T.G.認定をうけることとなった。

協会の定める条件
真のナポリピッツァ協会が定める条件は下記の通り(要約) 
その1 生地に使用する材料は、小麦粉、酵母、塩、水の4つのみ
その2 生地は手だけを使って延ばす
その3 窯の床面にて直焼きする
その4 窯の燃料は薪もしくは木くずとする
その5 仕上がりはふっくらとして、「額縁」がある
その6 上にのせる材料にもこだわる
真のナポリピッツァ協会ホームページはこちらから
メインページ
真のナポリピッツァ認定店
ASSOCIAZIONE VERA
PIZZA NAPOLETANA
N°-148

真のナポリピッツァに
ついてはこちら
薪窯焼きナポリピッツァの店
ラ・ピッコラ・ターヴォラ

La Piccola Tavola
〒168-0064
東京都杉並区永福4−2−4
03-5930-0008
4-2-4 Eifuku,Suginami-ku,Tokyo
京王井の頭線永福町駅下車徒歩一分 毎週月曜日定休(祭日営業、翌日休業)